9月22日 やっとやっと ダックスりんちゃん産みました

その日は月曜日で店がお休みでしたが 朝からいつもどおり家の犬達のお世話をしたり娘を保育園へ連れて行ったり・・ドタバタ・・・
しかも急遽広島のショップをやっている友人に子犬2匹を空輸しなければならなくなり、用意で店に午前中詰め、
今週願書提出のある長男の大学受験の受験料の支払いなど混んでいるというのに銀行にいったり・・・
私の中でりんの事を忘れてしまうほど忙しかったんです・・・
あまりにも銀行が混んでいたので飛行機の便を1便遅らせてもらったので、子犬達の様子を見に自宅へ寄ってみたのです。
そこでやっとりんの様子がいつもと違うことに気がつきました。
「りんちゃん?」ケージの新聞が粉々・・・「りん、おいで~」といつものように呼んでも出てこないのです。
「あれ?・・・・なんか変?」
いつも明るく子犬のように無邪気な子が上目づかいで「くぅ~ん・・」と一声鳴きました。
空輸にいったら3時間は家を空けなければなりません。
私の場合、この仕事には「なんか変」という野生の勘(笑)を一番大事にしています。で、りんも助手席にケージごと乗せて行く事にしたのです。
いつもどおり、お産介助セットの消毒液、鋏、カンシ、ハンドタオル、聴診器、ペットシーツやらすべてを車のすぐ手の届くところへ置き、とりあえず自宅を羽田空港に向かって出発しました。
出発したところ連休中ということで道路が混んでいて、なんだかすごく頭の重いような不思議な「嫌な予感」・・・
羽田に向かう途中も助手席のりんがじっ~~と私を見つめ、自宅だと暗くて気がつきませんでしたが
りんの息が速いのです・・・「やっぱ陣痛だよね。」
前回帝王切開で出産しているため、この陣痛の感じで羽田往復の間産まれなければ、りんの体を一番に考え今回も切腹することを決めました。
とりあえず運転しながら主治医に状況の説明と羽田帰りに寄るから手術の準備を・・・と連絡を入れました。

が・・・一度も自然で産んだことないので2時間くらい大丈夫だろう、という私の予想を裏切り、陣痛はどんどん強まってきているようです。嫌な予感的中。ANAの受付についた時点で破水してしまったのです。

「もうこうなったら仕方がない、羽田で待機していても、最悪赤ちゃんが詰まったらお腹切るんだから」、とりあえず病院に向かおう・・・。
大和市にある主治医に向かうつもりで保土ヶ谷バイパスの下川井インターから中原街道に出るつもりで車を走らせていました。
途中、湾岸高速運転しながら片手で触診してみたら、なんと!第一子の足~?と思えるものに触れました。
「逆子か・・・。しかも破水してから30分以上経過している。病院までは道路が混んでいてあと30分以上かかる・・
これじゃ、お腹切るまでに赤ちゃんが持たない・・・しょうがない、いちかばちか・・・」
私は下川井インターを降りて一般道に下りたら足が出てきている赤ちゃんを引っ張り出すしかないと決めました。

結局、瀬谷付近で信号待ちしながら引っ張り出しましたが、すでに遅く、赤ちゃんは、蘇生を試みましたがぐったりしていてピクリとも動きません。その赤ちゃんを大事そうに抱っこし、一生懸命舐めるりんの姿が痛々しかったです。
「りんちゃん、赤ちゃん駄目だったんだよ、残りの赤ちゃんは生きてるといいね。」
りんに話しかけながらやっと病院へ到着。
私が到着したら、いつもどうり大変混んでいましたが即、主治医に手術の対応をしていただきました。
先生にりんの体力消耗している様子、お腹の残りの子犬の動きや心音が下がっていることを伝え、促進剤ではお腹の残りの赤ちゃんが持たないかもしれないという事で帝王切開してもらえるよう頼みました。

家の主治医は一般的な麻酔を使わず、精神安定剤のみで手術をします。
この手術方法は現在の院長が始めたもので その技術を学びたくて若い先生達が勉強に病院に数年努めるくらい
母子共に良い効果があがっている手術方法なのです。
まず、私の経験から言って、一般的な麻酔をかけた手術との差は、
「術後の母犬と子犬の状態が格段によい」
「母子共に術中の安全性が高い」、
という点を非常に評価しています。

今回、お腹切りましたが、やはり残りの子犬がすでに時間がかかっていたので、胎盤離れていて羊膜の中で便をしてしまっていたので危ない状態でしたが、残りの2匹はなんとか育っています。
りんも1匹をお腹から出すのにすごく体力消耗していたので、手術中は爆睡!(TT)
普通は麻酔かかっていないので暴れるんだけどね。。

今回のお産で生まれた子犬ちゃんは、
ブラックタンの男の子1匹とブラックタンの女の子(すごくチビ)1匹
でした。
・・・死産してしまった子犬ちゃんの分まで元気に育ってね・・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック