悲しい知らせ

昨日 我が家のシェルティの「シンディ」の ひいお婆ちゃんにあたる 「カレン」が亡くなったと友人から連絡がありました。
享年14歳 最後は友人に看取られあまり苦しまずに静かに息を引き取ったという・・・
先週ひい爺ちゃんのガイ君が亡くなったという悲報を耳にしたばかりだとういうのに・・・。

家族同様に大切にしていた犬が亡くなるのは とても悲しいことだけど・・・
苦しみが長くなかったこと、良い子孫を残してくれたことが何よりの救いです。

「カレン」は我が家にいた、「シンディ」のお婆ちゃんシェルティ「クララ」の母にあたる子です。

お顔がとても可愛く 小さなブルーマールの女の子でした。
画像は約1ヶ月前のもの。14歳と思えないほど綺麗です。

画像



3匹の画像はカレンが元気な頃。
シンディの母方3代
 左からゆき(クララの娘、シンディの母) カレン(クララ母) クララ(カレン娘)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

りん
2010年05月28日 01:27
すごく綺麗な子ですね。
シンディがカレンのように綺麗な元気な子供を産んでくれるといいですね!!
FUまま こと管理人
2010年05月30日 23:01
りんさん!初めまして。コメントありがとうございます。
シンディと毎朝30分近くの山に散歩へ行っていますが日に日に大きくなるお腹が重そうで登り坂は足取りも重くなることも増えてきました。
予定日は来月11日からなので~甘えん坊さんシンディのことが心配でなりません。
シンディの親元の母「ゆき」のオーナーの友人は安産多産子煩悩の家系だから大丈夫!と太鼓判押してくれていますが・・・
初産はいつもドキドキ・・・何年経験してもなれません笑

この記事へのトラックバック